素敵な元同僚と素敵なランチ

元同僚と久しぶりのランチ

以前の会社の同僚と二人でランチに行きました。

 

同僚といっても20歳以上年の離れた、私も将来こんな女性になりたいと思わせてくれる素敵な先輩女性です。

 

一緒に働いた期間はたった半年だけでしたが、その頃からいつも爽やかで明るい彼女に憧れていました。

 

お互いに3、4月で会社を辞めて専業主婦になっており、辞めてからのランチは2度目です。

 

お店は、1度目のランチのときに次はここに行こうと二人でチェックしていた、地元では有名な少し金額が高めの居酒屋グループが新しくオープンした和洋折衷スタイルのお店です。

 

このグループの、地元の野菜を活かした洋食店が以前の会社の近くにあり、美味しいと評判で平日でもほぼ満席の盛況ぶりで、彼女と二人でも行ったことがあったので、その系列店ならということで期待して行きました。

ランチとおしゃべり

一軒家を改装した隠れ家的なお店ということで、場所は駅から少し歩くところにあり、通常なら少し歩くくらい何の問題もありませんが、炎天下の正午前ということで汗はだらだら、食欲も失せるような気持ちがしました。

 

が、実際入ってみると素敵なカウンターバーがあったり、ワインの陳列がおしゃれだったり、かと思えば和の雰囲気の小さな庭があったりと全体的にモダンな雰囲気にすっかりテンションも上がり、涼しい店内で汗もひいて食欲もめきめきと出てきました。

 

私はどちらかというとあっさりしたものが食べたかったので和食のセットにしました。

 

まずは別に注文したスパークリングワインで乾杯しました。

 

最初に出てきたのは冷製茶碗蒸し。

 

日差しに疲れた体にあっさりとした味の茶碗蒸しが染み渡ります。

 

最初に茶碗蒸しが出るのは珍しいなと思いながら食べ終わると、次は料理が少しずつ盛られた小皿がたくさん乗っているお盆がどどんと出されました。

 

刺身に天婦羅、煮物と焼き物にお豆腐。美しい盛り付けでたくさんの種類を少しずつ楽しめるのは女性にはとても嬉しいです。

 

次に旬の食材を使った炊き込みご飯、最後にフルーツがたくさん入った和風ゼリーと選べるドリンクで終了です。

 

どれも本当に美味しく、夏に食べやすいような味付けがしてあるように感じました。美味しい料理に話もはずみます。

 

夏に作る料理など先輩主婦のためになる話や、旅行の話、エステの話、やっぱり女性同士は話が次々に出てきて盛り上がります。

 

美人で飾らない、年の離れた私にも楽しく話をしてくれる彼女をますます素敵だなと思いました。

 

お店を出た後は本当ならショッピングをしたかったのですが、あまりの暑さに断念し、次はもう少し涼しくなってから行こうねと約束して別れました、次回もとても楽しみです。